下半身ダイエットと骨盤のゆがみ

骨盤が歪んでしまった状態では、いくらがんばって運動をしても下半身が痩せることはできません。
特に女性に多い下腹部のぽっこりお腹も、骨盤の歪みによって皮下脂肪がたくさんついてしまっていることでぽっこりと出ている場合が多いです。
女性の場合、出産によって骨盤に歪みが生じて、その後皮下脂肪が付きやすくなってしまし、産後太りをするケースが多いです。
つまり歪んだ骨盤を元の位置に戻せば、体に脂肪もつきにくい状態となって、痩せやすい体作りができるわけです。
出産以外にも、加齢により骨盤周りの筋肉が落ちて骨盤が開いてしまうことも原因です。
運動不足の体でも同じような症状が起こります。
下半身の痩せる方法、それは骨盤の歪みを治すことにあります。
ぽっこりと出たお腹を引っ込めるだけで、下半身をすっきりとさせる絶大な効果を発揮することでしょう。

下半身を痩せる方法として、骨盤の歪みを矯正する方法を紹介します。
・ストレッチ。
・腹筋。
・ヨガ。
・ピラティス。

ストレッチは、床に両足を伸ばして座り腰幅くらい少しだけ足を開きます。
腰の後ろに右手をおき、両足の間に左手を置いて、体を息を吐きながら右へとひねります。
今度はその反対です。
左右10回ずつくらいひねってください。

骨盤を支える筋力が落ちることで骨盤の歪みを生じることもあります。
そこで骨盤周りの筋肉を鍛えることも、下半身の痩せる方法となります。
骨盤周りの筋肉を鍛える方法、それは「腹筋」です。
それ以外にも、家事をしているとき、洗面所に立っているとき、電車を待っているときなど立っているときに、下腹部に力を少し入れて立つようにするだけでも腹筋を鍛えることができます。

ヨガ、ピラティスのように、体を動かすことで、リラックス効果も得ることができます。
自分1人でコツコツと運動を続けることが難しいと思う人は、これらのスクールに通う方法がおすすめです。

下半身ダイエットに効果的な食品とは?

下半身を痩せる方法として、効果的な食品の摂取が挙げられます。
生活習慣を規則正しくすることで、下半身は痩せることができます。
食事から体に必要な栄養素をきちんと摂って、1日3食きちんと食べること、これが基本的な方法です。

下半身痩せに効果のある食品を紹介します。
痩せる方法として効果的なのは、鉄分の多く含まれている食品を積極的に摂取することです。
鉄分が多いものには、海藻類、レバー、煮干し、しじみなどがあります。

痩せるためには体に十分な栄養素を補う必要があります。
「カルシウム」、「ビタミンB1」、「ビタミンB2」は意識して摂取すべき食品です。
これらには、体の血流を良くする効果が期待できます。
体の中の老廃物、余分な水分などをきちんと体外へ排出することにより下半身を痩せさせることができるのです。

老廃物が体に溜まると、体がむくみ、その結果体が太ってしまいます。
すっきりと痩せて見せるためにも、血流改善、体質改善、そのための栄養補給が大切なポイントとなるのです。

カルシウムを摂るためには、小魚、牛乳、チーズがいいです。
ビタミンB1を摂るためには、大豆、豚肉、レバー、ごま、玄米などがいいです。
ビタミンB2を摂るためには、チーズ、レバー、さばなどがいいです。

下半身痩せをするためには、体の中の老廃物をいかにスムーズに体の外へ排出できるかがポイントとなります。
そのために血流が良くなる食品、排泄を促進する食品選びがとても重要になってくるのです。

下半身が太ってしまう原因

女性は皮下脂肪がつきやすいため、下半身が太りやすい体質です。
実際に下半身太りになる原因として3つの理由が挙げられます。
1つは、代謝量が低下していること。
もう1つは、下半身が脂肪太りになっていること。
もう1つは、むくんで太っていることです。

下半身太りの原因を知ることで、それに合った適切な下半身の痩せる方法を知ることができます。
代謝量の低下とは、つまり体をあまり動かしていないということです。
体の中でエネルギーを使わないので、その分体内にどんどん溜まっていってしまうのです。
年をとるたびに、人は基礎代謝が低下していくので、ある程度は仕方のないことです。
下半身がすっきりときれいに痩せている人は、この代謝量をなんらかの方法であげているはずです。
ウォーキングをする、簡単なエクササイズをする、といった痩せる努力をしているのです。
下半身が痩せる方法のポイント、それは脂肪を燃焼させることです。
軽い運動でも効果があります。

体のむくみは、血液の流れが悪いと、リンパの流れも悪くなることで起こります。
流れの悪くなったリンパが下半身に溜まるため、下半身が太る原因となるのです。
そのためむくみを解消させることで下半身を痩せさせることができるわけです。
むくみを解消する方法としては、血流が悪くならないように同じ姿勢を長時間とらないようにすることです。
骨盤が歪んでいることもむくみの原因となるため、骨盤の歪みを矯正することで改善することもできます。

気になる下半身ダイエット

下半身ダイエットを望む女性がたくさんいます。
ダイエットをしている人の多くは、下半身のダイエットをいろりお工夫して実践努力しています。
女性は、男性と違い特に下半身に脂肪がつきやすく悩みの種です。
これは女性の下半身に脂肪を蓄えやすい体質だからです。上半身にもあるのですが、下半身の方がその数が多いため、下半身に脂肪がつくのです。
一度ついた脂肪は簡単には落ちないので大変です。

痩せない原因のひとつに「セルライト」があります。
セルライトは、皮膚の下にあって体内の脂肪分、水分、老廃物を溜めこんで肥大した脂肪のことです。

不規則な食生活や甘い物の食べ過ぎ、過度の飲酒、喫煙、便秘などによりセルライトは蓄えられてしまいます。
そのため下半身が痩せるためにも、規則正しく栄養バランスのとれた食生活をすること、飲酒、甘いものは控えめにすること、禁煙することなどの方法をとることが痩せるための基本的な方法となります。一番の基本事項です。

これを行った上で、様々な下半身ダイエット方法を実践しなければなりません。
この基本的な生活スタイルが乱れていては、いくら運動しても、食事を制限しても、下半身ダイエットは難しいのです。

 

下半身を痩せるためのグッズもいろいろと登場しています。
リンパを刺激して、流れを良くして、むくみを解消することで痩せるという方法もあります。

また、筋肉太りによる、下半身の太りについては、筋肉を落とす必要があります。
痩せる方法として、適度な運動をすることで、体を引き締めて、脚を使わずに筋肉を落としていくようにします。

下半身をすっきりとさせて、美脚、美尻、女性らしいメリハリのあるボディラインを目指しましょう。